オンラインストレージとは?

なぜオンラインストレージが必要なのか?

オンラインストレージとは、インターネット上にファイルを保管する仕組みです。社内サーバーやPCのデスクトップへのファイル保管と異なり、職場と自宅、あるいはPCとスマートフォンなどのデバイス間のデータのやりとりや、複数人でのデータ共有が容易になるため、大容量ファイル利用が増え続けているビジネスシーンでも幅広く使われています。

一方で、誰もが使える無料のオンラインストレージやファイル転送サービスは自社の管理下にないことからセキュリティ面を懸念して利用を禁止する企業が増えており、コンプライアンス/セキュリティ上の問題が生じない、ビジネス利用に適したサービスが求められています。

オンラインストレージにActive! drive SSが選ばれる理由

一時的なファイルの受け渡しをする大容量な「ファイル転送サービス」と長期的なファイルの保存・共有を可能とする「オンラインストレージ」の双方を利用できて、24時間/365日のサポートが付いているActive! drive SSは、会社としてファイルの送信経路、データの共有場所の一元管理が可能になり、業務上の大切なファイルをセキュアに共有することができる高機能・大容量のサービスとして、多くのお客様に選ばれています。

大容量ファイル転送

最大14日間の期限付きドライブを利用して、外部の第三者との一時的なファイルの受け渡しをするサービスです。ファイルのアップロードから各種設定までウィザード形式で簡単に行うことができます。URL・ログインパスワードを受け取った第三者はファイルのダウンロードだけではなく、アップロードすることも可能です。

  • アクセスできる第三者の設定可
  • ログインパスワードの設定可
  • かんたんなウィザード形式で使い易い
  • アップロードもダウンロードも可

オンラインストレージ

長期的にファイルを保存・共有するサービスです。利用できるドライブ(保存領域)には、ユーザー自身がドライブを作成することができる「マイドライブ」と、外部のゲストユーザーとの共有もできる「共有ドライブ」があります。「期限付きドライブ」だけではなく、ご契約内容によっては「無期限ドライブ」を利用することも可能です。

  • ユーザーによるドライブの詳細設定可
  • 無期限ドライブも利用可(オプション)
  • ゲストとのドライブ共有可
  • アップロードもダウンロードも可

セキュリティ

ファイルの送信経路やデータの共有場所を一元管理できます。管理者による各ユーザーの操作履歴管理や、ユーザー毎のファイルのアップロードの可否、ダウンロード回数制限設定など、ビジネス利用に適したセキュリティレベルをコントロールすることができます。

  • 送信経路・データの一元管理
  • 管理者による操作履歴管理
  • ユーザー毎の権限設定可
  • 期日やダウンロード回数の制限

無料トライアルやお申し込みについてのご相談は、当社窓口までお気軽にお問い合わせください。
Active! drive SSに関する資料請求はクオリティア製品のフォームをご利用ください。

電話でのお問い合わせは03-5623-253003-5623-2530